腸内環境を改善して腸をリラックスさせるためのトイレ活用法

腸内環境を改善して腸をリラックスさせるためのトイレ活用法

質問

外出中にトイレになかなか行けないということが多いです。せっかく便意を催したのにトイレに行けないことによって便秘体質になってしまうこともよくあります。日常生活でどんな工夫をすればよいでしょうか?

 

回答

デトックス効果を最大化させるためには、腸をリラックスできるような環境を構築することが大切です。このデトックス機能というのは、心身ともにリラックスしていないと力を発揮しませんので、ストレスや、緊張が連続するような環境に身をおくということには要注意です。

 

特に、いままでに行ったことのない地方、国に旅行に行く事になったり、出張が命じられた場合というのは、デトックス機能が弱くなるリスクが非常に高くなり、腸内ガス抜きには都合が悪いです。緊張によって交感神経が優位になり、排便をつかさどる交感神経があまり機能しなくなることによって便秘がちな体質になってしまいます。

 

人体というのは便意がおこらない限り、十分な便が腸内に蓄積されていても、排泄できないようになっていますので、特に便意を我慢するというのは危険です。外出先であると、トイレが込んでいたり、人が大勢いるという理由で、便意を我慢する人もいるかと思いますが、これは避けたほうがよいです。どんな場所がお勧めかといいますと、着目点は2点です。

 

清潔感と設備で選ぶ

大手のデパートが非常に良いトイレが揃っています。ウォッシュレットがついていますし、便座ようの紙も用意されていますし、かなり便利です。また高級ホテルのトイレはさらに格別です。良い香りがしますし、あまり混雑していませんし、お客様は礼儀正しい人が多いので、トイレ中にいたずらされるというリスクはほぼゼロといっても良いでしょう。

 

便利な立地場所で選ぶ

駅近くにある駅ビルのトイレは結構使えると思います。ただ便利である反面、混雑に巻き込まれるリスクもありますので、これについては覚悟が必要です。その他、駅の近くには図書館があったりパチンコ屋があったりゲームセンターがあったりしますので、いざというときはこれらを利用するというのが良いかと思います。

 

例えば、勤務先の近くに何件かおちついて用を足すことができるスポットというのを探しておくというのも大切です。喫茶店や駅というのは人が混雑するのでゆっくりとトイレで用を足すことが困難です。これに対してホテルや図書館というのは比較的人が少ないので、もし最寄り駅や勤務先の近くにあるであれば、是非ともチェックしておくことをおススメします。