便秘解消には排便できる時間のゆとりを確保することが重要な理由

便秘解消には排便できる時間のゆとりを確保することが重要な理由

質問

便秘体質なのですが、日々忙しくてなかなか安心して排便をする機会に恵まれていません。どのような環境を構築すべきでしょうか?

 

回答

便秘というのは一種の生活習慣病でもあります。どんな生活習慣が原因で便秘体質になってしまうのかを調査したところ、ある2つの重大な事実に気がつきました。この事実についてあなたに重要事項を2つお伝えします。

 

便を出す時間不足

便の出やすい時間というのは朝起きたときであるというのはご存知でしたか?朝食を食べることによって、就寝中に休めていた胃の中に食物が入るので便意をもよおしやすくなるからです。

 

しかし、現代人は仕事で忙しい人があまりにも多く、朝の時間帯はゆっくりと朝食を取れずに、仕事の出勤の準備だけで手一杯になってしまいがちなのです。このような生活が続くと、便意をもよおさなくなってしまい、便秘になってしまうのです。

 

早起きは三文の徳という格言がある通り、早起きをしてゆっくりと朝食をとって、便意をもよおすまでゆっくりと過ごすというのがベストな生活リズムなのです。便というのは、自分の意思だけではなかなか出るものではないという性質があるので、やはり時間のゆとりをとることこそ便秘解消のコツだといえます。

 

排便できる場所不足

ようやく便意をもよおしてきたと思ったら、排便をする機会に恵まれないというケースも非常に多いです。例えば接客の仕事が忙しく、便意がもよおしたにもかかわらず、他のスタッフに仕事を代行してもらう余地がない環境で仕事をしていた場合であったり、男女共用の個室でのトイレである場合は、異性の目が気になってなかなか思い切って排便できないという環境に悩まされてしまうのです。

 

やはり排便をするのに最適な場所というのは自宅のトイレなのかもしれませんね!だからこそ、じっくりと自宅で排便できる時間のゆとりをとるように心がけるようにすると良いでしょう。